ネットワークビジネスについて

画像の説明

ネットワークビジネスはまだまだ誤解されている点が
多いようで、私自身も理解できていないところがあります。

ここでちょっとネットワークビジネスについて勉強したことを
シェアしていきたいと思います。


ネットワークビジネスの起源

ネットワークビジネスの起源は1934年に創業された
アメリカのカリフォルニアビタミン社にあると言われています。

この会社は消費者と販売者を結び付けた独自の販売システムを採用しました。

自社製品を愛用する消費者を販売員に起用し、
その販売員に新たな販売員をリクルートする権利与え、
自らが販売した商品の販売手数料だけでなく
リクルートした販売員の売り上げに対して
販売手数料を支払うという方式でした。

通常の販売システムは、流通経費や広告宣伝費などがかかりますが
この販売システムはこのような経費を削減できます。

削減できた経費を商品の製造コストや販売員への手数料にまわることができます。

また、自分が商品を販売した報酬の他に自らがリクルートした販売員の
売上に対しても報酬が発生するという大きな利点となります。

このような販売システムのことを「マルチ・レベル・マーケティング」と
呼ぶようになりました。(多段階式商品普及システム)

この販売システムは大当たりしたので
MLMは多くの会社に採用されるようになりました。

アメリカではハーバード大学、日本では早稲田大学や一橋大学といった
著名な大学でも経営学の授業の中で
「MLMは非常に効果的な商品普及方法である」として取り上げられています。

誤解、偏見が多いMLM
流通過程である代理店・問屋・小売り店を通さないことや
広告宣伝費を使わず口コミで拡大することで報酬を得ることが出来る
画期的なビジネスモデルなんですよね。

ネットワークビジネスは誤解されてるところがありますが、
正しい知識や中身を知って行くと「素晴らしい」ことに気づかされます。

興味のない人を追いかけるのだはなく
興味のある人に追いかけてもらう!!

そんなビジネススタイルを知りたい方は
↓       ↓       ↓
画像の説明

画像の説明