画像の説明

【革命は始まっている。ワールドの事業】

ウェアラブル端末は

世界で1億台すでに売れています
2020年に4億台に突破する見込みです。

その中でも私たちがおすすめする
ワールドメディアアンドテクノロジー社
http://www.worldmediatech.com/

なんと50万台

ワールドはたったの1年で50万台を突破しました
さらに50万台を9月までに東芝へ発注済みとのこと

この時点で市場で3位になります

今年いっぱいさらに50万台

たった一年で150万台になるウェアラブル端末です

▽5分で語るHELO-LX
https://youtu.be/_UseFbuUXxI

このウェアラブル端末はアプリで情報を管理します

アプリで市場を取ることが出来るのは
ワールドとアップルだけです

ワールドはHEKA→ http://www.heka.com/
を買収しました

HEKAは医療機器を作っている会社です
消費者と医療プロを市場にとっていくのです

HELO-LXは今後追加される機能もたくさんあります

健康な人でもこれを使って自己管理が出来ます

年々鬱病や自律神経失調症になる人
が増えている世の中です

自己管理は現代を生きる私たちの
キーワードとも言えるでしょう

血中酸素濃度
妊娠可能性
煙検出
脈診アプリ
インフルの引き始めがわかる
血糖値

ワールドメディアアンドテクノロジー社の
社長ファビオはお父さんの糖尿病を助けるため

この製品を開発しました

一人の父を思う気持ちがこのような形で
世界のトップリーダーを賑わす製品を作り出したのですね

さらにはモスキートシールドという
蚊から人体をまもる機能もあるようです

海外の蚊は危ないです
海外に行かなくても日本に入ってくることもあります

周波数で各国の蚊に対応するものを出すようです

さらにこのウェアラブル端末を用いて
DNA解析までできるのだそうで、驚きです!

祖先が何人か分かってしまうのですね。

サプリメント、薬を使って良くなっても証拠がないでしょう

ウェアラブルがあれば数値化されて
人工知能によりオリジナルオーダーメイドの
サプリ薬が作れます

自分だけのサプリというわけですね

なぜそんなことが出来るのでしょうか??

それは利用者150万人分のビックデータを
持っているからです

しかも健康な人間のデータです
こんなものは普通では手に入りませんよね

病院にあるデータは病人のデータしかないのです

以前、第4次産業革命とは自立化の革命だと書きました

このように、IT機器が自立してアプリを通して勝手に
データを収集し、分析するのです

このようなお話、ピンと来ませんか??
それでは一度、下のフォームからお問い合わせ下さいね^^

今は、無料でインターネットを学びながら収入も得ています。

花束

650-200

★知ってほしいこと♪
知ってほしいこと

在宅ワーク